株式会社 タキナミ

お問い合わせ

アパート・マンションオーナー様へ

リノベーションとは?

Renovation movie.

動画が見れない場合は右記リンク先からADOBE FLASH PLAYERをインストールしてください。 Get ADOBE FLASH PLAYER

リフォームとの違い

壁まで取り払い、ゼロから改築・改修

壁紙を変えたり、設備を新しいものに入れ替えたり、照明を替えてみたり、といったちいさな変化がリフォームです。見た目は新しくなりますが、新築の時と比べてみると、その満足度はやや下がってしまいます。 このように従来の住まいに若干の手を加え、快適な暮らしにすることがリフォームなら、スケルトン(躯体)にまで戻して、これからのライフスタイルを見据えた上で、快適な空間に改築・改修するのがリノベーションです。

建物の経年変化に伴って古くなった機能や性能を、新築時以上に向上させ、新たな価値を生み出します。従来どおりの決まりきった間取りではイヤ、部屋ごとにカラーコーディネートしたい、家族との団らんを大事にできるスタイルがイイ! こんな声にも応えられます。見える部分の「ハード」を替えるだけでなく、ライフスタイルという「ソフト」まで考えているのがリノベーションなのです。

pagetop

リフォームに勝るリノベーション。

リノベーション後

リノベーションによって
新築以上の価値を目指す

リノベーションとは、周辺市場を調査し、ターゲットやコンセプト(ソフトウェア)を更新することで、時には「新築以上の価値」を目指すというものです。かつての物質的価値観が支配する市場では、「新築・最新設備」といった点は、物件価値の大きなポイントとなります。しかし、「自分らしさ、楽しさ」のような精神主義的な価値観では「最新・高機能」に対する投資は費用対効果の面で、最良の結果を生まない可能性もあります。過剰な建築仕様は「自分らしい生活」を抑制する事につながる可能性があり、最新設備に依存した価値は、加速度的に向上する技術革新の時代においては、陳腐化のスピードも速いという皮肉な結果ももたらします。 これに対し、「古さも個性、シンプルさの中の自由」といった価値観の台頭は、既存建物を活用したローコストな物件再生を可能とするのです。

リノベーションのソフトウェア変更例

リノベーションBEFORE/AFTER

変更例見取図

お問い合わせ
メールでのお問い合わせはこちらから

pagetop